社長メッセージ

お客様にとって一番身近な存在であるために。
時代と共に成長し続け、新たな価値をご提供します。

当社は、祖父の時代に金物店として創業し、父の時代には家電卸売販売から小売へ、そして私の代でブックオフを中心としたリサイクル業へと、業態を変化させてきました。大正8年の創業から数え、95年を迎えたことになります。


振り返れば、当社の歴史は、イノベーションの連続でした。
至誠第一主義からお客様第一主義へ、そして感謝一念へと、業態とともに経営理念が移り変わっていきましたが、その根底にあるものは、必要とされる価値を、いまこの時代の世の中に提供するのだという、強い意思です。新たな価値を創造し、その価値に磨きをかけ、そして身近な存在として提供する。それが当社の存在意義だと考えています。
そんな私たちの意志に共鳴していただける方には、人間的成長を期した勉強の機会をご用意しています。
人を育てるということは、自分自身が育つという大事な側面を持ち合わせています。それが、一所懸命という意味であり、それこそが当社の実践している人材育成の方針です。


これからもプラス思考を前面に出し、自分自身の成長を期する方々と一丸となって、電陽社は更なる歩みを進めてまいります。